ワンドロPHP運営いえい

ワンドロ運営の裏側小話。
仕組みこんな感じ。
PHP API twitter

これが案外大変だったという内容。

1.まずPHPをかこう
結構古いAPI向けのコードが良く落ちてて、惑わされて大変。

http://qiita.com/sofpyon/items/982fe3a9ccebd8702867

この辺の記事を参考にしたかなあ。

$connection = new TwitterOAuth($consumer_key, $consumer_secret, $access_token, $access_token_secret);

おそらくconnectionていう変数が使われてる記事だと今(2015/10)有効かと。変数名なんて自由に変えられちゃうけどね。

$result = $connection->post(‘statuses/update’, array(‘status’ =>’次回’.date(‘m月d日’, strtotime(‘+3 day’)).'(23:00-0:00)のお題は’.$str.’です。’.PHP_EOL.’ルールをお読みください。 #なんとかかんとか版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負’));

告知用のコードこんな感じっすね。改行コードはPHP_EOLで、お題部分は外部から読めるように変数使ってる。

2.サーバーにおいてcronの設定しよう

これは借りてるサーバーによっても違うからなあ。だいたい何曜日のいつ動かすかーみたいなのを数字いれるだけだから慣れればまあ。PHP実行環境がローカルにあるならそれで狙った挙動するかどうかためしてみましょう。phpのアドレスにアクセスするだけでテストできるぞい。

3.そしてAPI凍結へ…(本題)

ここめっちゃ苦労した。

記事によっては自動RTは規約違反だよ!なんてこといってるのあるけど英語をちゃんと読めば実はそんなことない。

Automation rules and best practices

Automated Retweeting

Automation of Retweets often leads to spam and other negative user experiences; therefore, Retweeting in a bulk or automated manner is prohibited. Automated Retweeting is permitted for apps or accounts that Twitter deems to provide a community benefit.

該当のとこここ。自動RTはtwitter社が公共の利益に貢献してると判断しているアプリケーションやアカウントがやることを許される。 これこれ。これを説得しないと凍結くらいます。

ちなみに筆者、自動ふぁぼやRT連発するタイプのアフィやらスパムやらだいきらいなので言っとくけど、後ろめたいことを無理通すために凍結解除しようとしてる人これ読んでも無駄だからね!結構やり取りするしなにも後ろめたいことないぜって英語で書くんやで。 だからあんまり具体的な内容載せられないかなあ。まっとうなアプリケーション作ったのに凍結されちゃった助けて!って人はコンタクトとかからこっそり聞いてくださいな。

 

二回解除してもらったけど具体的にどの挙動がひっかかったのかよくわからないのでまだちょっと怖い…受信ボックス恐怖症になるとこでした。でも無事に運営できそうでやったね。参加してくれる人たちに感謝だしもっと絵がみたいし一緒に盛り上げていきたい。

ぺたり

神殿レーゼ ワンドロ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。